福山で、整体・産後骨盤矯正・猫背・腰痛・肩こり・自律神経失調が得意な整骨院です

骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正の治療法ホントのことをお伝えします。

raku you can整骨院 八木

最近は産後だけでなく、骨盤矯正そのものへの関心が高くなっていますよね。

よくあるお問い合わせ

「どんなことをするんですか?」

と聞かれますが、人それぞれ歪み方も違えば、子育て環境も違います。
また出産された環境も違います。
問診でお聞きした事と、一人一人のお体を診てから方針を決めるのでオーダーメイドの方法になります。
だから正直なところ
「お体を診ていないのでお答えすることが出来ません」
と答えるしかないのです。

当院の治療はすべてにおいて、患者さんと二人三脚+αと考えているので
御来院いただいたからといって、治療を無理やり受けていただいたり
強引に次回予約を取るような事はしていません。

あくまでも二人三脚ですので、あなたに納得いただいてからでないと治療はしませんし、2回目以降の予約も、考えられるベストな時期の提案はしますが

決めるのはあなた自身です。

また、治療に協力的でない方は、こちらからお断りすることもありますので骨盤矯正した方が良いって聞くからなんとなく~
という方は、他のところを探してみてくださいね。
この事にご了承いただける方は、下の方を読んでみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ここでは、通常の骨盤矯正ではなく、当院での『産後の骨盤矯正』についての考え方を出来るだけ専門用語を使わず、簡単ですがお伝えしたいと思います。

当院での産後の骨盤矯正の開始時期は、基本的に1ヵ月後~とさせていただいています。

なぜかと言うと、妊娠・出産は女性の身体にとって、大変な負担になっています。
妊娠をしていない時の骨盤は、非常に動きの少ない関節同士が
かなり強い状態でつながっていますが、それが妊娠中から産後1ヶ月頃までは、出産の準備をするためのホルモンの影響で通常ではゆるまない場所がゆるんできます。

確かに骨盤が柔らかい状態ですから、治療者側から考えると
頑固なゆがみもリセットされて矯正もしやすいです。
が・・・患者さん目線で見ると、ゆるむホルモンが出ている時には
安定しずらいので、頻繁に通ったり回数がかかることになります。

出産直後から骨盤矯正はした方が良いと言うところも、
沢山あると思いますが当院で産後の骨盤矯正をされた方々を見ても、
ゆるむホルモンが出るのが止まり、体が締まり始める

1ヶ月後~2ヶ月以内から始めた方
比較的少ない回数で、早く綺麗に安定しやすいですので、当院では
1ヵ月後~とさせていただいています。

また、出産直後は骨盤周辺の筋肉も関節も痛んでいるので
休ませてあげる事も必要だと思います。

腰痛や股関節痛、恥骨痛など痛みがある場合や、痛みが出始めた場合は
早い治療をお薦めしますが、もしそうでなければ、出産直後から始めるより1ヵ月後~始める方がいいと考えています。

当院では、これから子育てを頑張っていくママさんたちを応援しています。

赤ちゃんを預ける人が周りにいれば良いですが、そうでない状況だと
必要と分かっていても通うことはできませんよね。

当院では、平日の10時~17時まではベビーマッサージセラピストの妻が治療中にお子様をお預かりしますので、遠慮なくご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional