福山で、整体・産後骨盤矯正・猫背・腰痛・肩こり・自律神経失調が得意な整骨院です

交通事故

交通事故ならraku you can 整骨院まで。

 
初めて交通事故を起こされた方、数回目の方、様々な方がいらっしゃいますが、交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な治療をオススメいたします。

このような症状でお困りでないですか?

[check]事故にあってどうしたらよいかわからない?
[check]じっとしていると首が痛く、勉強や仕事に集中出来ない。
[check]辛いのに周囲の人から理解されない。
[check]どこに行って治せばよいか分からない。
[check]病院に行ったが、湿布と飲み薬だけ。。
[check]病院に行ったが、首の牽引だけ。
[check]保険適用の方法が分からない。
[check]整骨院に通っているが症状が治らない。

交通事故の治療法ホントのことをお伝えします。

raku you can整骨院 八木

交通事故で良くあるのが、首が痛いとか腰が痛いとかですよね。
特にムチウチなどは、病院で「骨には異常がない」と言われ、痛みどめと電気治療、クビの牽引が一般的な治療法です。

しかし、一向に良くなっていかない、首は痛いわ気分は悪いわ・・・もう数か月も経っているというのに・・・
と言う方が、当院には非常に多く来院されます。

なぜ治っていかないんでしょうか?
それは、痛いところに原因がないからです!

私は、この職に就く前、事故した車の修理をしていました。
事故した車の修理は、壊れたところだけ見ててもダメなんですね。
それは、中にいる人を守るために、あらゆるところで衝撃を吸収していくからです。

衝撃がどの方向から入って、どのように抜けていき、どこで最終的に吸収されたか・・・を考えることが、一番最初にしていくことなんですね。
それが出来て、はじめて修理が進んでいくわけです。
そのように衝撃というのは、実際にぶつかったところよりも遠くへ波及しています。
搭乗者にも、その衝撃波は伝わっていますから、思わぬところへ影響が出ていることがあります。ただ、自覚症状は無いことの方が大きいのです。

車と同じで、ぶつかったところ(痛みがあるところ)は誰が見てもわかりますが、その影響がどこまで伝わっているかを見つけるのが、治療前の大切なところなんです。

なかなか治らないという方々は、その場所を見つけて治していない可能性があります。

まず事故状況を聞いて車の損傷具合を聞くと、大体この辺まで衝撃が抜けてるなと、予想が出来ます。
それが出来ると、体のこのあたりに衝撃が伝わって可能性があるなと、目星がつきます。

ほとんどの場合、そこにも何らかの影響がある事の方が多いのです。
その場所には自覚症状はない事がほとんどですが、そこを治療することで症状が軽減されることが多いので、驚かれることがあります。

交通事故の場合、通常の生活ではあり得ない衝撃が加わるので、一般的な治療方法だけでは足らない事も、多々あります。

事故の状況や衝撃の大きさを理解し、そこから考えられる場所も同時に治療していくことが、治癒への早道と考えています。

治療費について

 示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。実費0円です。

保障について

1. 治療費
2. 交通費
 (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)
3. 休業損害費
 (自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明)

治療期間について

 平均的な治療期間は3ヶ月~4ヶ月。
 これはケガの程度や事故の種類によっても違います。私の個人的な見解を申し上げますと、
 比較的早い方で1週間~10日で症状は70%~80%減少します。

 しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療で最後まで治療しきること」です。

慰謝料について

 交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。

 具体的な算定としては、
 総治療日数×4,200円 または、
(通院実日数×2)×4,200円
 どちらか少ない方となります。

Q&A

Q.保険は適用されますか?

治療院でどんな診療をしてもらっても必ず保険が適用ではありませんが一般の交通事故診療であれば、自賠責保険が適用できるケースが多いです。
そういった場合には、保険会社への報告や諸手続きが発生しますので、
自賠責保険や労災保険などの取扱い実績のある治療院の方がスムーズである事は事実です。 

Q.接骨院と病院、同時に通っても大丈夫ですか?

交通事故の診療であれば、病院に通いながらでも大丈夫です。
外傷や頭痛などの症状がある場合なども考えられますので、早期に相談するようにしましょう。 

Q.忙しくて病院にも行っていません。いつまで大丈夫ですか?。

外傷がほとんど無く怪我の程度がたいしたこと無いと思っても、必ず病院に行きましょう。
一般的な目安ですが、交通事故の発生日から2週間以上経過した症状については、交通事故との
因果関係が認められないことが多いようです。
むちうち症状などによる頭痛などは、遅れて発症するケースもあります。
そうなった場合にも、忙しかったから病院に行けなかったというのは、自賠責保険では理由として
認めてくれませんので、くれぐれもご注意ください。 

Q.治療院を探していますが、まだ保険会社にも連絡していません。

保険会社への連絡等は、自賠責保険の取扱い実績のある、接骨院・整骨院・鍼灸マッサージ院など
の場合、来院後でも対応できます。
当サイトに掲載されている治療院様なら、親切丁寧にご指導頂けますのでご安心ください。 

Q.加害者が保険に加入していないと言っており、治療費が心配です。

自動車保険には、分類として自賠責保険と任意保険との2種類があります。
自賠責保険とは、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、
法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)です。
任意保険とは、自賠責保険の上乗せ保険として機能している任意加入の保険です。
従いまして、ここで言う加害者側の保険とは任意保険の事かと推測します。
ですので、自賠責保険の方は加入していない事はあり得ません。

Q.交通事故によるむちうち症とはどんな症状なのかわかりません。

交通故事による、むちうち症とは追突された時に、車と体が先に押し出されて、その時に首の上に重い頭があるものですから、頭だけが残ってしまう。ちょうど鞭がしなるような格好で頭が動く。それで首などにケガをすることから、名付けられました。
医学的には「むちうち損傷」というのが正しい名称となります。
通常、まず現れるのは捻挫の症状です。首が前後に振れた時に起きますから、首の筋肉のところに負担がきます。そこを押さえると痛いです。いわゆる普通の捻挫と一緒ですから、ケガをした直後にはあまり症状がありませんが、翌日になると首の筋肉が痛いとか、肩が重いとかいった症状がハッキリしてきます。
何れにしても、少しでもそのような兆候を感じたら、当サイトで接骨院・整骨院・鍼灸マッサージ院を探して診察を受けましょう。 

Q.会社や学校に提出する診断書はもらえますか?。

施術証明書を作成できます。
これにより人身事故としての扱いになりますし、交通事故に限らず傷病給付金、障害保険等の診断書となります。
例外的に担当や地域の警察署によっては病院の診断書でなければ受け付けてくれない場合もあります。
また、障害保険金請求のための書類には「施術証明書」が用意されていない場合もあります。
その場合は必要となる書類の内容をよく確認して、治療院様にご相談ください。
柔道整復師法第17号により応急手当をする場合のほか、脱臼又は骨折の患部に施術する
場合は医師の同意が必要です。
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第5条により脱臼又は骨折の
患部に施術する場合は医師の同意が必要です。 

Q.治療を開始しましたが、示談の内容でモメています。

示談とは 当事者の双方が歩み寄って、裁判によらずに解決することを約す契約のことをいいます。 示談は、民事上の「和解」という契約ですから、成立すれば証として書面 =「示談書」の作成が必須となります。つまり示談書は、互いに当該事故についてどのような責任を負い、どのような方法でその責任を果たして行くのかを取り決めると伴に、示談書に記載の無い債権債務が存在しないことを確認する意味合いを有します。
一方的な事故の場合は「免責証書」と名前を変えますがこれも示談書と同じ内容です。
示談成立後に後遺症が発生した場合などを考慮して、示談書での取り決めは慎重に確認しておくべきです。
当サイトでは、専属の弁護士のよる法律相談もご依頼頂ければ対応致しますので、必要であればご連絡ください。

※むちうち110番参照




整体時間

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional